【レポ】「営業を科学する」1dayインターンシップ(2018年2月17日)

こんにちは。
採用担当の田口です。
今回は2019卒向け冬インターン@関西の報告を。

■□■

「営業を科学する」1Dayインターンシップは、当社が重視する【 プロセスマネジメント 】の考え方に基づき、チームで意見を出し合いながら、お客様への提案をまとめてもらって、プレゼンまで経験できるというインターン。

■□■

2019年卒向けのインターンシップは今回で最後。今回は21名の学生さんにご参加いただいただきました。ありがとうございました。

ソフトブレーンのインターンシップでの内容が、参加された学生さんの今後の就職活動に少しでもお役に立てますと幸いです。

会社説明会も随時開催しております。ぜひお越し下さい。
■東京開催■
場所:ソフトブレーン東京本社
東京都中央区日本橋1-4-1日本橋一丁目三井ビルディング19階
・2018年3月2日 (金)16:00~18:00
・2018年3月8日 (木)16:00~18:00
・2018年3月13日 (火)15:00~17:00
・2018年3月23日 (金)16:00~18:00
・2018年3月26日 (月)16:00~18:00
予約はこちら

■大阪開催■
場所:ソフトブレーン関西支社
大阪市北区曽根崎2-11-8大阪日興ビル9階
・2018年3月5日 (月)16:00~18:00
・2018年3月14日 (水)16:00~18:00
・2018年3月23日 (金)16:00~18:00
・2018年3月27日 (火)16:00~18:00
予約はこちら

お待ちしております!!

田口

 

【レポ】「営業を科学する」1dayインターンシップ(2018年2月10日)

こんにちは。
採用担当の田口です。
今回は2019卒向け冬インターン@東京の報告を。

■□■

「営業を科学する」1Dayインターンシップは、当社が重視する【 プロセスマネジメント 】の考え方に基づき、チームで意見を出し合いながら、お客様への提案をまとめてもらって、プレゼンまで経験できるというインターン。

■□■

今回は26名の学生さんにご参加いただいただきました。ありがとうございました。

 

考えて考えて考えて。グループで出したアイディアが成果物となりプレゼンで評価を得られれば、きっとこれからの就活で生きてくると思います。

ソフトブレーンのインターンシップでの内容が、参加された学生さんの今後の就職活動に少しでもお役に立てますと幸いです。

田口

 

【2018内定者ブログ】Vol8#長村祥太

採用ブログをご覧の皆様、こんにちは。18卒内定者の長村祥太(ナガムラショウタ)と申します。同期の中では唯一、コンサルティング部での内定を頂きました。

今回は、私の趣味のカメラについてお話させて頂こうと思います!同期の子たちはみんな真面目に就活の事などを書いている中、路線を外すようですがご容赦ください。 

私がカメラを趣味にし始めたのは、昨年2月にソフトブレーンに内定を頂き、就活を終えてからです。以前は、写真と言えばスマートフォンに甘んじていたのですが、旅行に行った際などに「もっといい写真が撮れればいいのに」と次第に感じるようになりました。そんないたって単純な理由でカメラが欲しくなり、就活終わりの自分へのご褒美という形で購入しました。ちなみに私が使っているのはCanonのコンパクトデジカメです。カメラ初心者でも簡単に使いこなせて、持ち運びも便利で、とても気に入っています。 

私は、モノよりも風景を撮影することが好きで、カメラ購入後は景観の良いスポットを求めて国内・海外に出向くことも多くなりました。私の地元は兵庫県ですが、近場で行ける大阪・京都、その他国内で言うと金沢や山口、海外ではオーストラリアとシンガポールを旅し、キレイな景観を見つけてはシャッターを切ることを続けています。写真は、2月初旬にシンガポールに行った際に、有名なマリーナベイサンズ一帯を一望した写真になります。

 

カメラを購入してからのこと、私は目の前に見える風景の見方が変わりました。というのも、キレイな景観はもちろんですが、何気ない日常の景色にも味があって、ふとすごく美しいと感じるようになりました。例えば普通の風景を実際に目で見て感じるものと、カメラで撮影して画像で見るのとではまた違った味があったりします。このように、写真との対比の中で、何も感じなかった景色がこれまでと違って見えることが多くなりました。その味を言葉で表すことは難しく、感覚的な部分にはなりますが、自分の感性にカメラがいい影響を与えてくれたものと思っています。素直に「美しい」と感じる感性は、個人的にすごく大事にしたいと思っています。

 ここまで私の趣味について書いてきましたが、ある方のお話によると、会社を経営されている方々の中には、多趣味の方が多いとか。そのために趣味を作ろうという訳ではありませんが、私自身がこれまでお会いした社会人の中にも多彩な趣味をお持ちの方がたくさんいらっしゃいました。私は社会人になってもこの趣味は継続し、また新たなものを見つけたいとも考えています。社会人生活は始まってみないと分かりませんが、仕事とそれ以外も良いバランスの中でこなして行ければいいと思っています。ご覧になっている皆様も何か一つでも趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。 

では、次回の3月期が最終回となります。お楽しみに!

【レポ】2018内定者研修&懇親会実施しました(2018年1月26日)

こんにちは。
ソフトブレーンの田口です。
  
先週は今年4月に入社予定の内定者研修&懇親会でした!  
今回のテーマは【私が内定承諾を決めた理由】。採用コンテンツを提案してください!です。
  
2チームに分かれてアイデアを出し、どういうプロセスで、何を管理し、どう活かしていくのか、などああでもないこうでもないと検討していたら、半日があっという間。提案書をつくってプレゼンして、ってみんないいアウトプットをつくってくれました!2チームともから新卒採用のヒントを得ました。ありがとうございます。

その後は役員含め、4月から上司になるメンバーもあわせて懇親会。
緊張してたメンバーもいましたが、楽しい時間を過ごせました。

研修から懇親会まで私自身も楽しみすぎて写真が撮れてません。採用担当失格ですね、、

内定者としての接点は次回で最後、内定者合宿です。
元気な顔が揃うことを今から楽しみにしています!

【2018内定者ブログ】Vol7#茂木康汰

18卒内定者の茂木康汰(モテギコウタ)です。
開発職として内定を頂きました。
なぜ開発職にしたのか、なぜソフトブレーンにしたのか、実際にバイトをして思うことなどを書いていこうと思います。
 僕は小さいころからドラマが好きで、様々なドラマに影響を受けました。ブラッディ・マンデイ、リッチマン・プアウーマンに特に影響を受け、プログラマーを目指そうと思いましたが、元PMの情報の先生、SEの友達のお父さんなどの話を聞き、何もせず諦めてしまい、ゴミクズのような生活をしていました。
 パソコンで作業するのが好きだったため、パソコン関係の仕事がしたくて、大学の情報科に入りました。そこで、プログラミング好きな友人達、尊敬できる先生に出会えたおかげで、プログラミングがどんどん好きになりました。
 しかし、プログラマーになる気はありませんでした。ですが、3年生の夏に10年ぶりの小学校のクラス会が開かれ、行ってみるとWeb開発の会社をやっている友人に出会い、そこの会社で働くことになりました。その時の楽しさや経験が自信になり、アクセスユニバース株式会社さんでインターンをすることになりました。楽しくて、趣味のような感じなのにお金を頂けるのが、とても不思議な感覚でした。
 短いですが、濃密な期間を過ごすことができ、プログラマーになろうという決心をしました。ちょうどその頃、腕試しにPaizaを利用していました。そこでソフトブレーンと繋がったことが、ソフトブレーンとの出会いでした。
 『とりあえず面接を受けてみよう』という感じで行ったのですが、話を聞き、質問すればするほど自分が行きたいと思える会社さんでした。自分は飽き性で、面白いと思ったことしかできないタイプなので、やれることが多く、やりたいと言ったらやらせていただける会社が良く、それがソフトブレーンでした。
 12月に内定を頂き、2月頃からソフトブレーンでバイトを始めました。働いている方々同士の会話も多く、とても質問しやすい環境です。他のバイトでは体験できない、デザインから考える作業、製品や機能に関する資料の作成、事務的作業など体験し、そのどれもが楽しいことがわかりました。
 数年後にどのようになっているのかわかりませんが、自分なりに全力で仕事し、全力で休みの日を過ごし、でも精神と体は絶対に壊さないようにいきたいと思います。

【レポ】「営業を科学する」1dayインターンシップ(2018年1月13日)

こんにちは。
関西支社採用担当の田口です。
今回は2019卒向け冬インターン@関西の報告を。

■□■

「営業を科学する」1Dayインターンシップは、当社が重視する【 プロセスマネジメント 】の考え方に基づき、チームで意見を出し合いながら、お客様への提案をまとめてもらって、プレゼンまで経験できるというインターン。

■□■

今回は22名の学生さんにご参加いただいただきました。ありがとうございました。

ソフトブレーンのインターンシップでの内容が、参加された学生さんの今後の就職活動に少しでもお役に立てますと幸いです。

グループワークを通して自分の考えた内容が他人とどう違うのかどう変えればうまくいくのかをチームで楽しく議論できました。チームでの意見以外に他グループのプレゼン、実際の社員のプレゼンも見れて差が分かったので今後考えないといけないこともわかった。などアンケートで感想もいただいております。
そして!!まだインターンシップやります!!

これまで役員が講師として開催しておりましたが、採用担当も負けてられません!!講師役に採用担当が登壇し、単なる運営係ではなく講師としてみなさんと学んでいきたいと思います。

▼《好評につき》冬インターンシップ開催決定!
日程:全日程 13:00~18:00
東京会場:ソフトブレーン東京本社
東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング19階

2018/2/10(土)
ご予約はこちら♫

大阪会場:ソフトブレーン関西支社
大阪市北区曽根崎2-11-8大阪日興ビル9階

2018/2/17(土)
ご予約はこちら♫

たくさんのご予約お待ちしております。

田口

納会でした!

こんにちは。
ソフトブレーン関西支社の田口です。

今日は昨年12月26日(火)に開催しましたソフトブレーン関西支社の納会の様子をお届け!

下期がしまったこの時期に毎年「納会」というのを開催しているのですが、今年も関西では、ソフトブレーンは関西支社と中部支店から、グループ会社のソフトブレーン・フィールドは関西支社から社員と任意のアルバイトや派遣社員が集結!!

今年はリーガロイヤルホテルにお世話になりました◎

オープニングを飾るのはにゃんこスターになりきったメンバー。オリジナルコントがはじまります。

次年度目標達成に向け、来年度の漢字を披露して乾杯っ!パーティスタートです。

今年はわいわいがやがやと演者が多く、ずっと笑ってました。

内定者もたくさん練習したようで、社員顔負けの演出でした。ありがとうございます!!

次の大イベントは2月ボウリング大会です。

ソフトブレーン全体でのボウリング大会は初めて!!本気で優勝狙いますっ!

また楽しい報告ができればと思います。

田口美紀

【2018内定者ブログ】Vol6#竹添義人

ソフトブレーン内定者ブログをご覧の方、初めまして。18卒内定者の竹添義人です。開発職として内定をいただきました。

本格的に冬が始まり、出不精な性格の私には辛い日々が続いています。課題はギリギリに終わらせるタイプなので前日に記事を書いています。最近は特にこれといったイベントもなかったので、就活について書いていこうと思います私が就活を始めたのは2016年12月頃からでした。プログラマーとして働く、ということはすでに決めていました。まずはどういった企業があるのかを知るために、キャリア支援サービスのイベントに参加しました。多くの企業の方とお話をして、実際に働くにあたって必要となるスキルや知識、業務の内容などを教えていただきました。得た知識を活かし、複数の企業の中から自分が働きたいと思うものに焦点をあてて行動するために、基準を立てることにしました。私が立てた企業選びの基準は “ 早期にステップアップできる企業 ” でした。

自分の働いている会社が数年後にどうなっているのかは予測がつきません。終身雇用という言葉を聞かなくなって久しく、今では誰もが数年単位で次の企業へと移っていくのが当たり前になりつつあります。そんな中で、新卒入社としての最初の数年はとても大事な時期です。イベント等で聞く限り、エンジニアの場合はそういった期間の多くを既存サービスの保守に当てられると聞きます。規模の大きい企業になればなるほどその傾向が強いように思います。
自社サービスの理解に必要なことだと分かってはいますが、私としては、最初の数年間を保守の業務で過ごすより、新サービスの開発や設計に携わりたいと考えています。そのほうが、転職するにしろ、独立するにしろ、そういった機会が思っていたよりも早く訪れたときに、経験を活かしてスタートを早く切れると考えているからです。そんな中で、ソフトブレーンは大手企業とベンチャーの中間のような立ち位置で、新入社員でも早期から現場で活躍できるという話を伺いました。実際に若くして成功した方たちも多くいるという事実から、ソフトブレーンに入社することに決めました。最後に、今この記事を読んでいるのは就活真っ只中の方も多いと思います。先駆者の方々も書いていますが、” 自分のやりたいこと ”、” 数年後どうありたいか “ といった軸で就活を進めてみるのもいいと思います。

次回の記事もお楽しみに。

竹添 義人

【レポ】「営業を科学する」1dayインターンシップ(2017年12月02日)

こんにちは。
関西支社採用担当の田口です。
今回は2019卒向け秋インターン@東京の報告を。

■□■

「営業を科学する」1Dayインターンシップは、当社が重視する【 プロセスマネジメント 】の考え方に基づき、チームで意見を出し合いながら、お客様への提案をまとめてもらって、プレゼンまで経験できるというインターン。

■□■

季節はもう冬だというのに秋インターンシップとうたってる今回は、年内ラストの開催。今回は18名の学生さんにご参加いただいただきました。ありがとうございました。

ソフトブレーンのインターンシップでの内容が、参加された学生さんの今後の就職活動に少しでもお役に立てますと幸いです。

そして!!冬インターン開催決定!

これまで役員が講師として開催しておりましたが、採用担当も負けてられません!!講師役に採用担当が登壇し、単なる運営係ではなく講師としてみなさんと学んでいきたいと思います。

▼《好評につき》冬インターンシップ開催決定!
日程:全日程 13:00~18:00
東京会場:ソフトブレーン東京本社
東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング19階

2018/1/20(土)
ご予約はこちら♫

大阪会場:ソフトブレーン関西支社
大阪市北区曽根崎2-11-8大阪日興ビル9階

2018/1/13(土)
ご予約はこちら♫

たくさんのご予約お待ちしております。

田口

【2018内定者ブログ】Vol5#山田直史

18卒内定者の山田です。19卒の就活生に向けて私の就職活動についてと、私自身に向けて目標を話したいと思います。

私の内定は9月下旬と、ソフトブレーンの18卒内定者で最も遅い内定でした.私は、高校+大学ではなく、高専本科(5年間)+専攻科(2年間)という特殊な環境で育ちました。周囲の勧めもあり、7月の大学院推薦入試まで研究や勉強に励んでいましたが、推薦入試には落ちてしまいました。しかし、推薦入試後、研究者としての生き方に疑問を持つこともあったため、結果的に就職を選んだことは良かったのかもしれません。こうして始まった私の就職活動は、数多の企業の中でも入社前から自分を活かせると感じたことが決め手となり、ソフトブレーンの内定承諾で幕を閉じました.

私が2か月間の就職活動の中で最も重要であると感じたことは、企業に対する要求定義です。企業を探すと、良い点・悪い点は様々で至る所に局所最適な企業が存在します。自分に全てが当てはまる大域最適な企業を見つけ出すのは簡単ではありませんが、要求定義を曖昧にすると、局所最適な企業にすら辿り着くことができません。運動量=時間×力です。より良い企業選びのためには、大きな運動量が必要です。そのために、企業選びにかける時間と併せて企業に対する要求定義を行い、企業選びの力を増加させる努力が重要だと感じました。

私がソフトブレーンの内定を承諾した一番の理由は、部長との面接時に私の興味分野である情報の流通に関係する企画と出会えたためです。人は中々賢くなることができないのにも関わらず、情報化は待ってくれません。人が記憶可能な量は限られており、目標が明確化されている意思決定でさえも上手にこなすことができません。情報端末の利用が必要不可欠になっている現代、情報化の恩恵を上手に受けることができない人に対し、必要な情報を提供する技術の開発は今どの現場でも行われていることと思います。研究生活中に予算や情報収集力不足で実現できなかった機能を、社内情報を活用し、実現したい機能を積極的に提案し、エネルギーを持ってより良い解を模索し、営業情報に特化した情報提供技術をソフトブレーンから発信できるように努力していきます。

山田直史