【2017内定者ブログ】Vol2#富岡大裕

2017卒技術職内定者の富岡大裕(とみおかだいすけ)です。
前回のVol1の武さんに引き続き、第2回目として今回担当させていただきます!

前回の武さんはセミナーの内容をリポートでされたので、今回私はは「内定者アルバイト」についてお話したいと思います。

ソフトブレーンでは無事社長面接を通過し、内定承諾すると内定者アルバイトを行えます。実際に社員さんに囲まれ翌年から利用するオフィスで働き、社内の雰囲気を感じられます。

私は4月に内定をいただき、5月から内定者アルバイトとして勤務をし始めました。
チューターはPepper開発のプロジェクトリーダーである入社2年目の先輩。必然的に私の業務内容はPepperプロジェクト関連となりました。Pepperプロジェクトもプロトタイプが完成し、社内の受付で実験的に利用されはじめた時期だったため改善点が多く四苦八苦した記憶があります。主に担当したのはPepperの「トーク」と「モーション」。読んで字のごとくPepperのしゃべりと動きの修正及び新規作成をやってました。今では多数の企業の受付で活躍しているため、やりがいのある仕事だったなと感じていています。

また、3ヶ月おきに面談をし、社員さんと同じように3ヶ月で行った実績を元に今後についてを相談する機会があります。3ヶ月を振り返り自分自身の成果をアピールすることができれば時給が上がることもあるそうです。

fullsizerender-1

私の採用は技術職のため開発関係の補助をお手伝いしていますが、営業でも書類作成の手伝いなどのアルバイトがあるそうです。

2018年卒の皆様も多くの会社を見て、自分のやりたいことができる、有意義な時間を過ごせる会社に入社できるようがんばってください。

富岡大裕