第1回eSMile表彰

【表彰制度】eSMile制度について

こんにちは。
広報担当の具志堅です。
今回は社内制度のご案内を。

ソフトブレーンでは、業績、目標に対する評価である昇給・昇格とは別に、業務遂行の創意工夫や会社への業績以外の貢献に対して評価するeSMile制度を16年8月に導入しました。

勤続表彰や資格取得、社員紹介、新人初受注記念などに応じて、Mile(マイル)が付与される制度となっており、貯まったMileは、ファッションから食品、雑貨、家電などの様々な商品やレストランでの食事などサービスと交換ができます。

10月からは部門ごとに賞を設定し、獲得した人にMileを付与する表彰制度もスタートしており、例えば開発部門では、プロジェクトのリリースや、顧客満足度調査などの項目で、管理部門では業務効率改善やコスト削減案の立案と推進などの項目で四半期に1度、表彰されます。

営業部門では、受注金額に基づきMVPを表彰するのに加えて、ソフトブレーンの特徴である「営業にもプロセスマネジメントを」の考え方に基づき、受注に至るまでのプロセスでも重要な「案件化数」(案件化しなければそもそも受注に至らないため)、「キーマンアポ取得数」(キーマンと接触することで案件化率や受注率が高まるため)の項目でも表彰されます。

営業部門の表彰は毎月(その分他の部門より1回あたり付与のMileは少なめ)となっており、去る11月14日(月)に記念すべき第1回の表彰を朝礼で実施。今回の結果と、各受賞者のコメントは以下の通りでした。

・月間MVP

→営業一部 川上さん
「目指すは年間の勝ち。明見さんに既に抜かされてしまうことがわかっているが11・12月としっかりやっていきたい」

・案件化数金賞(10月は同数で3名がトップ)
→営業三部 小野澤さん
「予算申請のタイミング、季節要因を考慮したことが、少し成果にでたように感じる」
→営業三部 大野さん
「皆さんのご協力あってのことなので引き続き尽力していきたい」
→中部支店 鈴木謙二さん
「企画室の人の応援、豊田さんからの案件の引き継ぎが大きかった。 晴天の霹靂で突然案件が降ってきた感じです。今後も確実に案件提案に結び付けていきたい」

・キーマンアポ取得金賞
→営業一部 水野さん
「アポが取れていなかったところで先輩の方々に助けていただいた。Mileを貯めると肉とかと交換できるので、それを目標に今後も続けていきたい」

ちなみに11月度の発表が本日の朝礼で行われました。
こちらも改めて報告いたしますね