【2017内定者ブログ】Vol3#賀数元春

2017卒内定者の賀数 元春(かかずもとはる)です。
内定者ブログ第三弾を担当します。ソフトブレーン外のお話になりますが、ぜひお付き合い下さい!

さて、技術職で内定をいただいている私ですが、先日はあるイベントに参加してきました。12月2日に開催された、Cloud Spiralの最終成果報告会である”Spiral Up!’16″です。

Cloud Spiralの詳細は省きますが、簡単に言うと修士1年生を対象として関西で行われているIT技術者育成プログラムです。
このプログラムの前半はシステム開発技術などをチームでの演習形式で学んでいました。後半ではその知識も活かしつつ、5,6人チームで課題を数週間かけてこなしていくことになります。”Spiral Up!’16″は、その後半で取り組んだ課題に対する発表会となります。私がこのプログラムを受けていたのは去年なので、今回はOBとしての見学参加です。

発表テーマは各チーム2つ。「クラウドを活用したビジネスの創出」と「AWSを使ったWebアプリの開発コンペ」です。
一つ目のビジネス創出はポスター展示のみのため基本はアイデア勝負。クラウド技術を利用しつつ、収支も含めた新ビジネスを考えなければなりません。ビジネスとして一から考えることなんて今まで経験が無い人がほとんど(というよりおそらく全員)で、私たちは収入源をどうするのか悩んでいた記憶が蘇ります。それでも中には収支を予想し、「運用5年目から黒字になる!」というチームもありました。
二つ目のWebアプリは、チームが考えたWebアプリを実際に開発して展示します。「外部サービスのAPIをどこかで利用する」という制約はあるものの、ビジネスとして考える必要は無いため、楽しさを重視したコンテンツもありました。

去年はこれらに加えてビッグデータの解析にも取り組んでいました。初挑戦のビッグデータやビジネスなど幅広いテーマに触れられたことはとても楽しかったですし、色々挑戦してみたいという今の私の原動力にもなっています。

この日は色々なアイデアに触れたり、受講者から色々な話を聞けたりとあらためて刺激になる一日でした。特に最近の私は研究の考察やら論文やらに追われているため、余計に何か作りたい気持ちに!……なったはいいものの、翌日から風邪を引いてダウンする事態にも。社会人は目の前ですが体調管理はまだまだ甘いようです。とはいえまずは無事に卒業しないといけないので、やる気はキープしながら論文を書き進めていきたいと思います。

gakazu-1-2-e1481862180278
賀数元春