Snapseed

2016年第4四半期eSMile表彰が実施されました

こんにちは。
広報担当の具志堅です。

2016年度第4四半期の開発部門、営業企画支援部門のeSMile制度の表彰が1月23日の朝礼で行われましたのでご紹介します。

まずは開発部門。こちらは目玉プロジェクトのリリースへの貢献や画期的なプロセス改善、効率化に寄与した担当者が表彰されます。

2016年度第4四半期は、目玉プロジェクトをリリースしたリーダーとして3名が表彰されました。

セールスイノベーションチーム 小松さん
「アナリティクス機能のPLを務め、短い期間の中で技術的な課題やインフラ面の問題を、マネージャー陣、CSS部の方々にご支援いただいた。現在は新しいプロジェクトのPLを任されているのでこちらも頑張っていきたい。」
Snapseed (6)

システム開発部 鈴木剛さん
「大型案件に携わり、営業、コンサル、パートナーの方々からお力をいただいた。今回は先輩から引き継いだ案件だったため、今度の案件は最初から関わっていきたい。」
IMG_0261

システム開発部 大澤直樹さん
「大型案件のPLを務めたが、周りの人々に支えられて達成できたと考えている。」

Snapseed (5)

続いて、サービス部門。こちらはコンサルティング部・サポートチームにおけるハイパフォーマーや画期的なプロセス改善・効率化に寄与した担当者が表彰されます。

2016年度第4四半期は、ハイパフォーマーとしてとして3名が表彰されました。

導入コンサルティングチーム 佐藤佑樹さん
「プリセールス、導入案件の件数で職位の基準値の1.6倍の成果をあげることができた。プリチームが昨年発足したことも成功の要因の一つである。今後も量と質を上げていきたい。」
Snapseed (4)

顧客支援チーム 高橋結子さん
「昨年5月に育休から復帰、皆さんのお力添えをいただき、感謝しています。今後も、もっとお客様にご利用いただけるようにフォローしていきたいです。」
Snapseed (3)

サポートチーム 山口さん
「2016年4月に入社したばかりだが、お客様からのお問い合わせに1,145件対応しました。がむしゃらにやってきた所もあるが、皆さんにも助けていただいたのも大きいです。。案件対応の件数としてはよかったが、質がまだ不足していると考えています。対応の質、背景の理解など、今後はよりレベルをあげていきたいです。」
Snapseed (2)
先週欠席だった営業部門の馬場さんの表彰もここで行われました。

キーマンアポ取得数金賞
営業一部 馬場さん
「引き続き、キーマンアポに注力して案件化を狙っていきたい。アポの目標は達成できていないため、最終的な売り上げ達成にも向けて頑張っていく。」
Snapseed (1)

最後に営業企画・支援部門。こちらは上期・下期毎の案件化目標を達成の上、新たなチャレンジを推進した社員を「集客・案件化賞」として表彰しました。

集客・案件化賞
営業企画支援部 松本さん
「4月に育休から復職して、日々の仕事で精一杯となっていたため、この度受賞する機会をいただけると思っていませんでした。皆さんのお力を無駄にすることのないように、また頑張っていきたいです。」
unnamed