2017年度第1四半期サービス部門eSMile表彰

こんにちは。
広報担当の具志堅です。

2017年度第1四半期のサービス部門のeSMile表彰が4月17日の朝礼で行われました。

eSMile表彰とは、業績や目標に対する通常の評価とは別に業務遂行の創意工夫や会社への業績以外の貢献に対して評価する制度です。
表彰の内容は、勤続表彰や資格取得、社員紹介、新人初受注記念など様々。内容に応じてMile(マイル)が付与される制度となっており、貯まったMileは、ファッションから食品、雑貨、家電などの様々な商品やレストランでの食事などサービスと交換ができます。

今回のサービス部門の表彰では、コンサルティング部・サポートチームにおけるハイパフォーマーや画期的なプロセス改善・効率化に寄与した担当者が表彰されます。

2017年度第1四半期のサービス部門では、トップパフォーマーとして3名、ハイパフォーマーとして2名が表彰されました。

トップパフォーマー賞
導入コンサル
椿さん
お休みだったためコメントは繰越

導入コンサル
佐藤さん
「第1Qは色々な案件のデモ環境構築に関わった。今後は質、量ともに高めていきたいですね。」

顧客支援
渡邊さん
「周囲のフォローが合ったからこそ成し遂げられた。周りの人達に感謝したい。もらったポイントはフォローしてもらった人にプレゼントします。」

ハイパフォーマー賞
導入コンサル
劔持さん
「自分の性格として考えすぎる部分があり、質と量のバランスを意識するのに苦労しました。導入コンサルチームに移って半年だが、今後とも頑張っていきたいです。」

CSS
高橋さん
「サポート案件が過去最多だったが、来たものを打ち返してきただけ。これからはどんどん若いメンバーをサポートできるように頑張ります。」