【表彰制度】2017年4月度eSMile表彰

こんにちは

広報担当の具志堅です。

5月22日の朝礼で4月度の営業部門のeSMile表彰がありましたのでご紹介します。

・月間MVP
→営業1部 宮石さん
今回はお客様先直行のためコメントなし。

・案件化数金賞
営業1部 川上さん
「チームとして案件化数を増やしていかなければと課題感をもってやっているなかで受賞できた。ただ個人で見ると受注も増やしていかなければいけない。現在、クロージング中の案件もいくつかあるのでしっかりと進捗を管理していく」

また、今回はeSMile事務局の経営管理部・高野さんより10月にスタートしたeSMile制度の3月までの半年の振り返りとしてサンクスポイントの活用状況が報告されました。

経営管理部 高野さん
「10月にeSMile制度の部門表彰がスタートしましたが、その中でサンクスポイントの活用状況を見ると6ヶ月間で約100件、サンクスポイントが贈られていました。これは約2日に1回誰かが「サンクス」を贈っていることになります。その中で最も”サンクスを贈られている”のは関西支社コンサルティング部の田中さんでした」

関西支社コンサルティング部 田中さん
「せっかくeSMile表彰が始まり、その中でもサンクスポイントという「ありがとうを贈りあう」制度があったので、積極的に使っていこうと周囲に声をかけていた。今後もサンクスを贈ってもらえるよう、頑張ります」

※サンクスポイントとは
ありがとうを贈り合うツールで、獲得したeSMile制度のMileをお世話になっている方にプレゼントすることができる制度。営業サポートのお礼や管理部門への感謝の気持ち等に使われています。