【表彰制度】2017年第2回管理部門eSMile表彰

こんにちは

広報担当の具志堅です。

7月3日の朝礼で管理部門のeSMile表彰がありましたのでご紹介します。
今回は業務の効率化や生産性向上に貢献した超改善賞、新たなチャレンジを行った新規取組賞が表彰されました。

超改善賞
関西支社 経理管理室 田口さん

関西での新卒採用の生産性アップに貢献。営業生産性の取り組みを採用生産性にあてはめた結果、昨年と比較して100倍の効率化を実現した。主に評価となったのは採用活動期間の大幅短縮、選考の歩留まり。志望度アップ面談の的確な社員の人選や学生向けの社内見学会など、幅広い取り組みを行ったことが成果につながりました。

「受賞したのは皆さんのおかげだと感じており、採用に関わっていただいた皆さんに還元したいと考えている。19卒年採用でも引き続き、お力添えをお願いします」 

新規取組賞
経営管理部 根来さん
お客様との法務関係のやり取りに大変な時間がかかっていたが、契約書の内容などを見直すことにより、確認などにかかる工数を大幅に削減することができた。管理部門だけではなく営業部門にとっても負担削減となり、今回の表彰につながりました。

「以前から取り組みたいと思っていたことに取り組んでいたら賞までいただくことができた。実際に運用されてこそだと思うので、今後もどんどんブラッシュアップしていきたいと考えています。」