【レポ】第4回2018内定者研修(合宿)を実施しました(2018年3月25-26日)

こんにちは!
ソフトブレーンの田口です。

3月末に行ってきた内定者研修についてレポートします!
もう入社式も終わったというのに今更ではありますが、せっかくなので報告させてください!!

今回の研修はソフトブレーンの内定者研修・懇親会始まって以来初めての合宿型研修でした@三浦海岸。

研修の目的はこの4つ。
・学生と社会人の違いを理解する
・社会人に共通する3つのスタンスを理解する
・プロの社会人が持つ”ものごとの考え方”を手に入れるための方法を習得する
・新入社員検収中の役割と日々意識するべき行動目標を設定する

頭ではわかっていても、実際社会に出てみると思った以上にギャップがあって、そのギャップに悩むものです。
今回はその社会人基礎のきの字を学んできました。

社会人としての心構えや新入社員研修受講にあたっての姿勢作りをやったり、、

ビジネス基本動作(マナー、仕事の進め方、わかりやすく伝える技術)を学習したり、、

基本動作を実際にアウトプットする実践の機会を設けたり、、
もちろんCompany講座も欠かせません。ソフトブレーンのついてもっともっと知っていただきました。

 

オンとオフははっきり分ける。これはソフトブレーン社員のいいところ。
ランチや夜の宴もちょっとした家族のように楽しく過ごしましたよ。

 

そんな彼らももう新入社員。2日の初日は入社式と社長の豊田による講義で終わりましたが、翌日からはエンジニア達は外部研修へ、営業・コンサルは社内研修で頑張っています。