【2019内定者ブログ】Vol1#水田明日花

こんにちは!19卒内定者の水田明日花(ミズタアスカ)と申します。6月の内定者ブログを担当させていただきます!( ˘ω˘ )

私自身6月は、アルバイトを始めたり、AKBの選抜総選挙に投票したり、自宅のガスが壊れたりして、充実した毎日を過ごしています。今回は、私が大学で所属している「一般社団法人ソーシャルメディア研究会」という団体の活動のある一日をレポートしようと思います。

私たちは、小学生~高校生までの子どもたちを対象に、子どもたちが、スマートフォン等の電子機器を、正しくかしこく安全に使うための啓発活動をする団体です。その中でも大きな取り組みの1つが、「出張授業」です。これは、KDDI株式会社さんと連携して行っているプロジェクトで、私たち学生は「KDDI認定講師」として、関西を中心に、全国の学校に赴いて講演を行っています。

6月19日火曜日、この日は、岡山県の里庄町立里庄西小学校に行ってきました!私自身、岡山県に行くのは今回で3度目でしたが、一緒に授業に行くパートナーが岡山出身だったので、安心感がありました( ˘ω˘ )

姫路から小学校の最寄駅までは、鈍行で片道約2時間半かかるのですが、慣れないこともあり、途中、違う駅に降りそうになりドアに挟まれたりもしましたが、とにかく喋り続け、無事、駅に到着しました!

「岡山県民は排他的」という事前情報からも、かなり警戒心強めで小学校を訪問しました。しかし、蓋を開けてみれば全くそんなことはなく、担当の先生、教頭先生、校長先生、それぞれがとても真面目で丁寧な方々で、さらに会話も弾み、とても良い方々で安心しました。

そしていよいよ、講演が始まりました!この日は生徒が小学4年生~6年生までの約150名と、参観で来られた保護者の方・教員の方々も多数いらっしゃったため、少し緊張しながらスタートしました。教材は毎年度更新されるのですが、今回は、出来たてホヤホヤの新教材の初披露で、心配な部分もありましたが、難なく進行しました( ˘ω˘ )

心理的な緊張はしていない(つもり)でしたが、物理的な症状として、声に震えが出てしまっていたので、自分自身、なんとかこれを改善しなければ(使命感)と思いました。

講演終わりには、ハワイアンな溶岩プレートのお店で分厚い豚肉を食べて、楽しく帰りました。次回の出張が楽しみで仕方ありません( ˘ω˘ )

来月も、たくさんの出張や握手会など、楽しみなことがたくさんです。しかしなにより楽しみな7月の内定者ブログの担当は前田さんです!お楽しみに!!!