【2019内定者ブログ】Vol4#松平聖矢

どうも、2019年度卒内定者の松平聖矢です。
※上記写真左です。右は友人Sさん

8月になり、ほとんどの方が就職活動を終えられたと思います。
部活に所属している方はまだ部活があったり
ゼミに所属している方(特に理系)は卒論や研究に追われているイメージです。

でも、一般的な(僕のような)大学生は「時間はあるけど、何して過ごそうかな?」
というモラトリアム期間だと思います。
※モラトリアム=社会に出るまでの甘えの期間

なので、僕なりに卒業までの時間の過ごし方に関して考えてみました。
もし良ければ、参考にしてみてください。

大体の過ごし方は、下記の3つに分かれると思っています。
①遊ぶ
②お金を稼ぐ
③能力を身に着ける

これら3つで、それぞれどういうことをやりたいかを決めておくと
わりと有意義な時間を過ごせると思います。

①遊ぶ

個人的には、下記の2つの条件を満たすことがしたいなと思ってます。
・体力があるうちしか出来ないこと
・未体験のこと

今しか出来ないことってあんまりないと思ってるのですが
年を取ると体力は思っている以上に落ちると聞くので
登山とかマラソンとかは今のうちにやっておきたいなと思っています。
※ちなみに最初の写真は低めの山を登ってはしゃいでいる図です。

あとは、パルクールもやりたいですね。
※街中をピョンピョン跳んで、忍者みたいに 移動する遊びです。

先日、友人に誘われて近所の公園でやっていたのですが
さっそく、ひざと手を擦りむきました(笑)

でも、大学生になって以来、怪我をするような遊びをすることがなかったので
とても新鮮で、面白かったです。
パルクールをしていると街中が遊び場に見えてくるので、
普通に歩いていても楽しみが増えると思います。
気になった方は、怪我しない程度にやってみてください(笑)

②お金を稼ぐ

僕は現在、内定者アルバイトをしています。
ソフトブレーンでは、内定者期間であっても実際の案件に関わる仕事をすることが出来ます。
そのため、普通のアルバイトよりも緊張感がありますが、やりがいがあって面白いです。

でも、このままだと視野が狭くなっちゃうんじゃないかなとも考えています。
もう一つやるなら下記の条件を満たすアルバイトですね。
・成果報酬
・空いた時間で働ける

ただ最近は副業も流行っていますが、二兎追うものは一兎も得ずだと思うので
基本的には一つに注力していこうと考えています。

③能力を身に着ける

これは料理ですね。
僕は実家暮らしなので、冷蔵庫には豊富に食材がありますし
親の負担も減るので、結構良いこと尽くしです。

最終ゴールは冷蔵庫の残り物で、パッと料理を作れることです。
ちなみに現在は玉子焼きしか作れません(笑)
現在地からゴールは少し遠いですが、頑張ります。

能力を身に着けるというと、英語とかプログラミングとかの話題になりがちですが
こうした生きるための能力も結構大切かなと思います。
真面目な勉強は必要になったときに、働きながら学ぶのが一番手っ取り早いので。

ここまで、色々と書いてきましたが重要なのはこれらのバランスだと思います。
遊んでばかりでは、いずれ飽きてしまうし。
アルバイトばかりでは、自分を見失ってします。
余裕をもって、丁度良いバランスで過ごしていきたいですね。

ここまで、読んでいただきありがとうございました。
9月は同じ関西支社でアルバイトをしている筈井君です。
※急須を見つめる筈井
彼は学生の頃から大人と混じって様々な経験をしているので
きっと面白い文章を書いてくれると思います。
次回もお楽しみに〇