リレーマラソンで襷をつないできました!

こんにちは。ソフトブレーンの田口です。

今日は関西で唯一活動してる「アミューズ倶楽部」というサークルでリレーマラソンに参加してきた話。

2018年11月4日(日)@長居公園。

「アミューズ倶楽部」は、”ユニバーサルスタジオ・ジャパンやひらかたパーク、海遊館などのテーマパークに出かけ非日常の世界を体験することを通して、心身ともにリフレッシュすることを目的に活動します”ってのが目的のサークルです。

今回参加したのは、普段体を動かさないメンバーが、42.195Kmを襷をつないでいくというイベント。

営業部長の井上の大号令のもと、有志メンバー(?)が参加。昨年は別のリレーマラソンに参加していて、一周2Kmだったのが今回は3.5Km。(距離にして梅田⇔難波間、大阪人には伝わりますかね)

参加前から「今回はやべぇ。。。」と言いながらも、ほとんどのメンバーが練習せず当日を迎えました。

今回はマラソンが趣味の内定者松平君や、日頃サッカーで運動されている加賀城さん、関西歌うまい人ランキング第1位の大宮さんを新戦力として加え参戦。

第一走者の溝川は、後先考えず、まずは一位でスタートを切りました。50m程度で失速し、あとは続々抜かれたことは言わなくてもわかりますよね。

順番がくるまで、本気で嫌がる播島は、短距離は自信あり、でもマラソンは好きじゃない。でも毎回参加するという(笑)。

内定者の松平君は、完全にエースでした。とても速い。フルマラソンには参加したことないそうですが、彼なら走れると皆が確信しました(笑)。

全員の頑張りの結果、前回大会より約15分のタイムを縮め、3時間30分51秒で走り切りました。一周が長いぶん、2回走る人はかなり辛そうでした。最後はアンカー井上を先頭に全員でゴール。

走りきったみんなのどや顔。お疲れ様~!!マラソンっていうより、サッカー選手の集合写真ですね(笑)。

表彰はされなかったけど、ただでのぼれるならのぼっておきましょう(笑)。

もちろん翌日より足は筋肉痛で出勤。次回参加あるなら(???)事前に体を動かし準備した上で臨みたいですね。

私はいつも応援団として声をかけてもらってますが、ランナーとして声がかかるように走りこみますかね。(どちらかといえばメタボ防止ですが。)