社内向け上期決算説明会を開催しました

こんにちは。広報担当の具志堅です。

本日、8月3日は社内向けの上期決算説明会(単体)でした。

会社の掲げるMISSIONやVALUEの共有、行動指針の発信を社員で共有。

その後は、各部門の管掌から上期の振り返りと下期の方針が発表され、それぞれの部門がどのように上期を動いており、下期にどのような目標のもと業務を推進していくかを改めて皆で認識合わせを行いました。

最後はインセンティブ表彰。部単位で、プロセス目標も売上目標もクリアした場合に表彰されるインセンティブ表彰ですが、今回は営業2部と営業3部が受賞。

営業2部にはオーダーメイドのスーツが、営業3部にはTUMIのビジネスバッグが贈られました。

受賞された皆様おめでとうございます。

明日、8月4日はグループ内向け上期決算説明会(グループ)と25周年パーティー。まずは単体の皆様上期もお疲れ様でした!

2017年上半期営業企画支援部eSMile表彰

こんにちは
広報担当の具志堅です。

7月31日の朝礼で上期の営業企画支援部のeSMile表彰がありましたのでご紹介します。
今回は営業企画支援部を対象とした表彰で、上期の案件化につながる集客の目標を上回る結果とそのための取り組みを表彰するものです。
今回は案件化目標に対し107%の実績を挙げたウェブ・広報チームでの受賞となりました。
対象は営業企画支援部の高橋さん、西川さん、そして私具志堅でした。

受賞に際し高橋さんからコメントが述べられました。

集客・案件化賞
営業企画支援部 高橋さん、西川さん、具志堅
「今回このような賞をいただきありがとうございます。案件化数はアポイント担当がしっかりアポイントを取り、営業がアポイントから案件化に繋げてくれた結果。一人で得た結果ではなく皆のおかげです。いただいたMileでいつもお世話になっているサポートメンバーに3人からプレゼントを贈りたいと考えています。」

また、eSMile表彰では部門表彰の他、会社に貢献する様々なアクションに対しても表彰があります。
その中の1つに社員紹介制度があり、その第一号!として協力してくれました営業2部の井手上さんも表彰されました。

【営業2部 天沼さんを紹介】
営業2部 井手上さん
「今回天沼を紹介して結果としてMileをいただいたわけですが決してMile目的というわけではなく、たまたま2部に人材が欲しいというタイミングで、前職の同僚で職務内容からも2部にマッチングする人かなと思い紹介した。もらったMileは二人で分けて美味しいものでも食べに行こうと思います。」

【表彰制度】2017年6月度営業部門eSMile表彰

こんにちは
広報担当の具志堅です。

7月24日の朝礼で6月度の営業部門のeSMile表彰がありましたのでご紹介します。

月間MVP
営業1部 宮石さん
「今回、いただいたMVPですが、大型案件で5年契約の受注をいただいた結果です。約半年間かけての開発・導入チームの数10回にも及ぶお客様とのすり合わせがあってこういった案件が生まれました。
ご協力いただいたチームの皆様、この場を借りて御礼申し上げます。
もうすこし貯めたら、いただきましたポイントを一緒にご飯食べにいこうとおもいます。是非、今後とも分け隔てなく、一緒にいいサービスを提供していけたらと思います。」

今回、宮石さんはお休みをいただいていたので人事部門が代わりにコメントを読み上げました。
案件化数金賞
営業2部 古宇田さん

「今回アポイントを取ってくださったチームの天沼さんや企画支援部の方々に感謝いたします。営業2部は中小をターゲットにしているので案件化数を増やしていくのはマストだが、よりWeb会議の件数を他より多くしないといけない。 案件化数は自分だけでなくアポを取ってくれる方のおかげだが、これからも頑張っていきたい。 」

【表彰制度】2017年第2回管理部門eSMile表彰

こんにちは

広報担当の具志堅です。

7月3日の朝礼で管理部門のeSMile表彰がありましたのでご紹介します。
今回は業務の効率化や生産性向上に貢献した超改善賞、新たなチャレンジを行った新規取組賞が表彰されました。

超改善賞
関西支社 経理管理室 田口さん

関西での新卒採用の生産性アップに貢献。営業生産性の取り組みを採用生産性にあてはめた結果、昨年と比較して100倍の効率化を実現した。主に評価となったのは採用活動期間の大幅短縮、選考の歩留まり。志望度アップ面談の的確な社員の人選や学生向けの社内見学会など、幅広い取り組みを行ったことが成果につながりました。

「受賞したのは皆さんのおかげだと感じており、採用に関わっていただいた皆さんに還元したいと考えている。19卒年採用でも引き続き、お力添えをお願いします」 

新規取組賞
経営管理部 根来さん
お客様との法務関係のやり取りに大変な時間がかかっていたが、契約書の内容などを見直すことにより、確認などにかかる工数を大幅に削減することができた。管理部門だけではなく営業部門にとっても負担削減となり、今回の表彰につながりました。

「以前から取り組みたいと思っていたことに取り組んでいたら賞までいただくことができた。実際に運用されてこそだと思うので、今後もどんどんブラッシュアップしていきたいと考えています。」

【表彰制度】2017年5月度eSMile表彰

こんにちは
広報担当の具志堅です。

6月23日の朝礼で5月度の営業部門のeSMile表彰がありましたのでご紹介します。

月間MVP
営業1部 川上さん
「大型案件の受注が大きな要因であった。2015年9月から続いている案件で色々な部門に支援を頂いた結果、受注できた。粘った結果ではあるが、商談期間が長かったことが反省点である。ランキングがある以上は全体の1位を目指し、これを糧に皆様のご支援を頂きながら頑張りたい。」

川上さんは前回の4月度の案件化金賞に続き、5月度は月間MVP。営業1部のエースです。

案件化数金賞
営業5部 磯貝さん

「価格がネックであったがIT導入補助金を含めた提案で案件化したお客様や、いつ頃検討するかのタイミングを聞けたので、アプローチがはまったお客様等、行くべき先に行くべきタイミングでアプローチできたので結果が出せた。」

関西は普段、写真撮れていなかったのですが、今回は田口さんの協力で磯貝さんの写真をゲット。磯貝さんには導入企業さんへのプレスリリースで協力してもらったり、広報も感謝しています。

【表彰制度】2017年4月度eSMile表彰

こんにちは

広報担当の具志堅です。

5月22日の朝礼で4月度の営業部門のeSMile表彰がありましたのでご紹介します。

・月間MVP
→営業1部 宮石さん
今回はお客様先直行のためコメントなし。

・案件化数金賞
営業1部 川上さん
「チームとして案件化数を増やしていかなければと課題感をもってやっているなかで受賞できた。ただ個人で見ると受注も増やしていかなければいけない。現在、クロージング中の案件もいくつかあるのでしっかりと進捗を管理していく」

また、今回はeSMile事務局の経営管理部・高野さんより10月にスタートしたeSMile制度の3月までの半年の振り返りとしてサンクスポイントの活用状況が報告されました。

経営管理部 高野さん
「10月にeSMile制度の部門表彰がスタートしましたが、その中でサンクスポイントの活用状況を見ると6ヶ月間で約100件、サンクスポイントが贈られていました。これは約2日に1回誰かが「サンクス」を贈っていることになります。その中で最も”サンクスを贈られている”のは関西支社コンサルティング部の田中さんでした」

関西支社コンサルティング部 田中さん
「せっかくeSMile表彰が始まり、その中でもサンクスポイントという「ありがとうを贈りあう」制度があったので、積極的に使っていこうと周囲に声をかけていた。今後もサンクスを贈ってもらえるよう、頑張ります」

※サンクスポイントとは
ありがとうを贈り合うツールで、獲得したeSMile制度のMileをお世話になっている方にプレゼントすることができる制度。営業サポートのお礼や管理部門への感謝の気持ち等に使われています。

【表彰制度】2017年3月度eSMile表彰

こんにちは

広報担当の具志堅です。

4月24日の朝礼で3月度の営業部門のeSMile表彰がありましたのでご紹介します。

・月間MVP
→営業1部 尾形さん
「みなさんのサポートのおかげで大型案件を受注できた。今後もさらなる受注を目指していきたい。」

・案件化数金賞
営業2部 井手上さん
「営業2部は中小企業がターゲットなので、フットワークよく動く必要があり案件化数は必然的に多くなっているのではないかと考えている。今後は案件だけではなく、受注数も増やしていきたい。」

手形アートやってみました@関西支社

こんにちは。
ソフトブレーンの田口です。

ソフトブレーン関西支社では今年ソフトブレーン創立25周年を迎える記念の一環として、全員で手形アートを作成したので、その様子をご紹介したいと思います。

4月28日に実施しますと予告していたので、事前準備は万全。社内に居るメンバーから順番に手形を押していきます。

午前中の進行状況はこんな感じでした。

まだまだですね、、、

引き続き、外出先から戻ってきたメンバーも順番にご協力いただき、手形を押してもらいました。

もちろん支社長の木下にも、ちょうど大阪出張日だったため参加してもらいます。


夕方の全社会議までになんとか全員おせました。

そして完成はこんな感じです。

じゃんっ!

意外とキレイに仕上がって、清涼飲料水のCMにも使えそうです(笑)
絵の具を手に塗るなんて、小学生以来でしょうか。それでも楽しめた企画だったので100点満点の仕上がりです。

今回は社員だけでなく、派遣社員やアルバイトなど、ソフトブレーン関西支社を支えてるメンバー全員が参加しております。ご参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。
(写真を撮り損ねたメンバーのみなさん、すみませんでした、、、)

こちらは、ソフトブレーン関西支社会議室までの通路に飾っております。ご来社いただきました際には是非ご覧下さい。

田口

【表彰制度】2017年度第1四半期サービス部門eSMile表彰

こんにちは。
広報担当の具志堅です。

2017年度第1四半期のサービス部門のeSMile表彰が4月17日の朝礼で行われました。

eSMile表彰とは、業績や目標に対する通常の評価とは別に業務遂行の創意工夫や会社への業績以外の貢献に対して評価する制度です。
表彰の内容は、勤続表彰や資格取得、社員紹介、新人初受注記念など様々。内容に応じてMile(マイル)が付与される制度となっており、貯まったMileは、ファッションから食品、雑貨、家電などの様々な商品やレストランでの食事などサービスと交換ができます。

今回のサービス部門の表彰では、コンサルティング部・サポートチームにおけるハイパフォーマーや画期的なプロセス改善・効率化に寄与した担当者が表彰されます。

2017年度第1四半期のサービス部門では、トップパフォーマーとして3名、ハイパフォーマーとして2名が表彰されました。

トップパフォーマー賞
導入コンサル
椿さん
お休みだったためコメントは繰越

導入コンサル
佐藤さん
「第1Qは色々な案件のデモ環境構築に関わった。今後は質、量ともに高めていきたいですね。」

顧客支援
渡邊さん
「周囲のフォローが合ったからこそ成し遂げられた。周りの人達に感謝したい。もらったポイントはフォローしてもらった人にプレゼントします。」

ハイパフォーマー賞
導入コンサル
劔持さん
「自分の性格として考えすぎる部分があり、質と量のバランスを意識するのに苦労しました。導入コンサルチームに移って半年だが、今後とも頑張っていきたいです。」

CSS
高橋さん
「サポート案件が過去最多だったが、来たものを打ち返してきただけ。これからはどんどん若いメンバーをサポートできるように頑張ります。」

【表彰制度】eSMile表彰、管理部門と2月営業部門が発表されました

こんにちわ
広報担当の具志堅です。

3月13日と3月21日にeSMile表彰が発表されました。

3月13日に表彰されたのは経営管理部門。今回は業務の効率化や生産性向上に貢献した超改善賞、新たなチャレンジを行った新規取組賞が表彰されました。

・超改善賞
経営管理部 込山さん
タクシー代削減に取り組み、約68%の削減を実現。しかもタクシー代のチェックにかかっていた時間も約70%減になったとのこと。コストと工数のW70%削減という数字が語る超改善が評価されました。
「皆さんのご協力により達成できた。これからも込山のチェックがあると思っていただきたい。今後も引き続きコストダウンに取り組んでいくのでご協力よろしくお願いします。」

・新規取組賞
経営管理部 及川さん
IRサイトのリニューアルを推進。さらにその結果として大和インベスターリレーションズよりインターネットIR優秀賞を受賞しました。
これがソフトブレーンの認知度向上やイメージアップにつながる取り組みだったことに加え、これをきっかけにして各部でも関心度が高まっており、人事、広報でも賞を狙っていく動きにつながっていることが評価されました。
「リニューアルして何を達成するかについて16年5月~6月の早い段階で、上司とコミットし、そのためにやりきったことが良かった。」

 

3月21日に表彰されたのは営業部門。

・月間MVP
→営業3部 明見さん
「既存顧客のライセンス拡大が大きかった。今月は良かったが、このまま行けるわけがないと思っているので、油断せず頑張っていく。」

明見さんは2016年度の年間MVPも獲得している営業3部の中核。
明見さんへのインタビュー記事は「食品メーカーのお客様相談室SVが、営業を科学する集団でMVPを獲ったワケ」

・案件化数金賞
営業2部 井手上さん
「主に営業2部で中小企業向けの営業を行っている。この結果も、営業企画支援部、開発、その他の方のサポートがあってこそ。」

・キーマンアポ取得数金賞
営業5部 播島さん
「東京にこれまで圧され気味だったため、関西で取れてよかった。案件化など営業のコアなところでも表彰されるようになりたい。」

関西はテレビ会議で受賞コメントをいただいたので写真撮れず。
新卒営業マンの成長と汗と涙を追いかける月刊はりしまから写真をいただきました。