【表彰制度】2017年4月度eSMile表彰

こんにちは

広報担当の具志堅です。

5月22日の朝礼で4月度の営業部門のeSMile表彰がありましたのでご紹介します。

・月間MVP
→営業1部 宮石さん
今回はお客様先直行のためコメントなし。

・案件化数金賞
営業1部 川上さん
「チームとして案件化数を増やしていかなければと課題感をもってやっているなかで受賞できた。ただ個人で見ると受注も増やしていかなければいけない。現在、クロージング中の案件もいくつかあるのでしっかりと進捗を管理していく」

また、今回はeSMile事務局の経営管理部・高野さんより10月にスタートしたeSMile制度の3月までの半年の振り返りとしてサンクスポイントの活用状況が報告されました。

経営管理部 高野さん
「10月にeSMile制度の部門表彰がスタートしましたが、その中でサンクスポイントの活用状況を見ると6ヶ月間で約100件、サンクスポイントが贈られていました。これは約2日に1回誰かが「サンクス」を贈っていることになります。その中で最も”サンクスを贈られている”のは関西支社コンサルティング部の田中さんでした」

関西支社コンサルティング部 田中さん
「せっかくeSMile表彰が始まり、その中でもサンクスポイントという「ありがとうを贈りあう」制度があったので、積極的に使っていこうと周囲に声をかけていた。今後もサンクスを贈ってもらえるよう、頑張ります」

※サンクスポイントとは
ありがとうを贈り合うツールで、獲得したeSMile制度のMileをお世話になっている方にプレゼントすることができる制度。営業サポートのお礼や管理部門への感謝の気持ち等に使われています。

【表彰制度】2017年3月度eSMile表彰

こんにちは

広報担当の具志堅です。

4月24日の朝礼で3月度の営業部門のeSMile表彰がありましたのでご紹介します。

・月間MVP
→営業1部 尾形さん
「みなさんのサポートのおかげで大型案件を受注できた。今後もさらなる受注を目指していきたい。」

・案件化数金賞
営業2部 井手上さん
「営業2部は中小企業がターゲットなので、フットワークよく動く必要があり案件化数は必然的に多くなっているのではないかと考えている。今後は案件だけではなく、受注数も増やしていきたい。」

手形アートやってみました@関西支社

こんにちは。
ソフトブレーンの田口です。

ソフトブレーン関西支社では今年ソフトブレーン創立25周年を迎える記念の一環として、全員で手形アートを作成したので、その様子をご紹介したいと思います。

4月28日に実施しますと予告していたので、事前準備は万全。社内に居るメンバーから順番に手形を押していきます。

午前中の進行状況はこんな感じでした。

まだまだですね、、、

引き続き、外出先から戻ってきたメンバーも順番にご協力いただき、手形を押してもらいました。

もちろん支社長の木下にも、ちょうど大阪出張日だったため参加してもらいます。


夕方の全社会議までになんとか全員おせました。

そして完成はこんな感じです。

じゃんっ!

意外とキレイに仕上がって、清涼飲料水のCMにも使えそうです(笑)
絵の具を手に塗るなんて、小学生以来でしょうか。それでも楽しめた企画だったので100点満点の仕上がりです。

今回は社員だけでなく、派遣社員やアルバイトなど、ソフトブレーン関西支社を支えてるメンバー全員が参加しております。ご参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。
(写真を撮り損ねたメンバーのみなさん、すみませんでした、、、)

こちらは、ソフトブレーン関西支社会議室までの通路に飾っております。ご来社いただきました際には是非ご覧下さい。

田口