【2017内定者ブログ】Vol3#賀数元春

2017卒内定者の賀数 元春(かかずもとはる)です。
内定者ブログ第三弾を担当します。ソフトブレーン外のお話になりますが、ぜひお付き合い下さい!

さて、技術職で内定をいただいている私ですが、先日はあるイベントに参加してきました。12月2日に開催された、Cloud Spiralの最終成果報告会である”Spiral Up!’16″です。

Cloud Spiralの詳細は省きますが、簡単に言うと修士1年生を対象として関西で行われているIT技術者育成プログラムです。
このプログラムの前半はシステム開発技術などをチームでの演習形式で学んでいました。後半ではその知識も活かしつつ、5,6人チームで課題を数週間かけてこなしていくことになります。”Spiral Up!’16″は、その後半で取り組んだ課題に対する発表会となります。私がこのプログラムを受けていたのは去年なので、今回はOBとしての見学参加です。

発表テーマは各チーム2つ。「クラウドを活用したビジネスの創出」と「AWSを使ったWebアプリの開発コンペ」です。
一つ目のビジネス創出はポスター展示のみのため基本はアイデア勝負。クラウド技術を利用しつつ、収支も含めた新ビジネスを考えなければなりません。ビジネスとして一から考えることなんて今まで経験が無い人がほとんど(というよりおそらく全員)で、私たちは収入源をどうするのか悩んでいた記憶が蘇ります。それでも中には収支を予想し、「運用5年目から黒字になる!」というチームもありました。
二つ目のWebアプリは、チームが考えたWebアプリを実際に開発して展示します。「外部サービスのAPIをどこかで利用する」という制約はあるものの、ビジネスとして考える必要は無いため、楽しさを重視したコンテンツもありました。

去年はこれらに加えてビッグデータの解析にも取り組んでいました。初挑戦のビッグデータやビジネスなど幅広いテーマに触れられたことはとても楽しかったですし、色々挑戦してみたいという今の私の原動力にもなっています。

この日は色々なアイデアに触れたり、受講者から色々な話を聞けたりとあらためて刺激になる一日でした。特に最近の私は研究の考察やら論文やらに追われているため、余計に何か作りたい気持ちに!……なったはいいものの、翌日から風邪を引いてダウンする事態にも。社会人は目の前ですが体調管理はまだまだ甘いようです。とはいえまずは無事に卒業しないといけないので、やる気はキープしながら論文を書き進めていきたいと思います。

gakazu-1-2-e1481862180278
賀数元春

【表彰制度】eSMile制度について

こんにちは。
広報担当の具志堅です。
今回は社内制度のご案内を。

ソフトブレーンでは、業績、目標に対する評価である昇給・昇格とは別に、業務遂行の創意工夫や会社への業績以外の貢献に対して評価するeSMile制度を16年8月に導入しました。

勤続表彰や資格取得、社員紹介、新人初受注記念などに応じて、Mile(マイル)が付与される制度となっており、貯まったMileは、ファッションから食品、雑貨、家電などの様々な商品やレストランでの食事などサービスと交換ができます。

10月からは部門ごとに賞を設定し、獲得した人にMileを付与する表彰制度もスタートしており、例えば開発部門では、プロジェクトのリリースや、顧客満足度調査などの項目で、管理部門では業務効率改善やコスト削減案の立案と推進などの項目で四半期に1度、表彰されます。

営業部門では、受注金額に基づきMVPを表彰するのに加えて、ソフトブレーンの特徴である「営業にもプロセスマネジメントを」の考え方に基づき、受注に至るまでのプロセスでも重要な「案件化数」(案件化しなければそもそも受注に至らないため)、「キーマンアポ取得数」(キーマンと接触することで案件化率や受注率が高まるため)の項目でも表彰されます。

営業部門の表彰は毎月(その分他の部門より1回あたり付与のMileは少なめ)となっており、去る11月14日(月)に記念すべき第1回の表彰を朝礼で実施。今回の結果と、各受賞者のコメントは以下の通りでした。

・月間MVP

→営業一部 川上さん
「目指すは年間の勝ち。明見さんに既に抜かされてしまうことがわかっているが11・12月としっかりやっていきたい」

・案件化数金賞(10月は同数で3名がトップ)
→営業三部 小野澤さん
「予算申請のタイミング、季節要因を考慮したことが、少し成果にでたように感じる」
→営業三部 大野さん
「皆さんのご協力あってのことなので引き続き尽力していきたい」
→中部支店 鈴木謙二さん
「企画室の人の応援、豊田さんからの案件の引き継ぎが大きかった。 晴天の霹靂で突然案件が降ってきた感じです。今後も確実に案件提案に結び付けていきたい」

・キーマンアポ取得金賞
→営業一部 水野さん
「アポが取れていなかったところで先輩の方々に助けていただいた。Mileを貯めると肉とかと交換できるので、それを目標に今後も続けていきたい」

ちなみに11月度の発表が本日の朝礼で行われました。
こちらも改めて報告いたしますね

【レポ】『企業現場における営業・マーケティング事例紹介』

こんにちは。
関西支社採用担当の田口です。

急に寒くなりましたが、体調崩したりしてないですか?

今日は、先月、同志社大学商学部ゼミの学生に向けて、ソフトブレーンが講演した内容がネットでUPされたのでご紹介したいと思います。

こちらよりご覧下さい!

『企業現場における営業・マーケティング事例紹介』イベントレポート

この参加者のなかから、直近のインターンシップに参加いただいた学生さんもいらっしゃいます。
マーケティングと行動変容を学ぶ学生さんの中では、ピンポイントで響いたのでないでしょうか。

BtoB企業はどうしても学生さんへの露出が少なく、就活中に出会わない企業がたくさんあると思います。こういう場で私たちの事業をお話でき、嬉しいです!

また、うちのゼミでもぜひ!という方は、ソフトブレーン新卒採用担当までご連絡お待ちしております!!
メールはこちら

【2017内定者ブログ】Vol2#富岡大裕

2017卒技術職内定者の富岡大裕(とみおかだいすけ)です。
前回のVol1の武さんに引き続き、第2回目として今回担当させていただきます!

前回の武さんはセミナーの内容をリポートでされたので、今回私はは「内定者アルバイト」についてお話したいと思います。

ソフトブレーンでは無事社長面接を通過し、内定承諾すると内定者アルバイトを行えます。実際に社員さんに囲まれ翌年から利用するオフィスで働き、社内の雰囲気を感じられます。

私は4月に内定をいただき、5月から内定者アルバイトとして勤務をし始めました。
チューターはPepper開発のプロジェクトリーダーである入社2年目の先輩。必然的に私の業務内容はPepperプロジェクト関連となりました。Pepperプロジェクトもプロトタイプが完成し、社内の受付で実験的に利用されはじめた時期だったため改善点が多く四苦八苦した記憶があります。主に担当したのはPepperの「トーク」と「モーション」。読んで字のごとくPepperのしゃべりと動きの修正及び新規作成をやってました。今では多数の企業の受付で活躍しているため、やりがいのある仕事だったなと感じていています。

また、3ヶ月おきに面談をし、社員さんと同じように3ヶ月で行った実績を元に今後についてを相談する機会があります。3ヶ月を振り返り自分自身の成果をアピールすることができれば時給が上がることもあるそうです。

fullsizerender-1

私の採用は技術職のため開発関係の補助をお手伝いしていますが、営業でも書類作成の手伝いなどのアルバイトがあるそうです。

2018年卒の皆様も多くの会社を見て、自分のやりたいことができる、有意義な時間を過ごせる会社に入社できるようがんばってください。

富岡大裕

【レポ】「営業を科学する」1dayインターンシップ(2016年11月5日)

こんにちは。
関西支社採用担当の田口です。
今回は先週土曜日の「営業を科学する」1Dayインターンシップのレポートをします!

=夏好評だったこのインターンシップ=

「営業を科学する」1Dayインターンシップは、当社が重視する【 営業を科学する 】との考えに基づき、チームで意見を出し合いながら、お客様への提案をまとめてもらって、プレゼンまで経験できるというインターン。

13時から続々集合し、13時半にスタート!!
まずは簡単な挨拶・諸説明から講義開始を30分くらい。
営業についての講義は、
– プロセスマネジメント
– G-PDCA
– 売上UPの方程式 など盛りだくさん!!

グループワーク課題説明してワーク開始。今回は4~5人グループ5組ではじまりました!!
来社した順番にふりわけたグループ。はじめましての相手と初めてのグループワーク。
あーだのこーだの意見を出し合ったり、電卓叩いたり、データを調べたりとたいへん。

開始から30分後のプレゼン一次提出が終わったら、プレゼンに向けて資料作成。プレゼンは誰が話すのか、どんな担当を振り分けるのか、そこもポイントです。

17時になりました。休憩という名の微調整の時間を終えたらグループワークプレゼンです。
恒例のあみだくじで発表順番を決めたら、自分のグループ以外の学生さんをお客様の社長に見立ててグループ毎に実践!
社長さん方々の質問に堂々と答える学生さんもいれば、考えがまとまってなかったことをつっこまれ、たじたじになったり、、、

そして役員からの全体へのフィードバック!&これがソフトブレーンの社員ならこんな提案しますって事例を。

最後に適性テスト受験&アンケートに協力いただいて終了です。

簡単に書きましたが、これ、ざっと5時間です。
長い?いや、短いでしょ。あっという間ですよ、この時間。
脳みそフル回転。

だけど、講義やグループワークを体験される中で、「課題解決」や「営業の違い」について少し認識を深めて頂けたのではないかと思います。
ソフトブレーンのインターンシップでの内容が、参加された学生さんの今後の就職活動に少しでもお役に立てますと幸いです。

次回12月は東西同日開催の12月3日(土曜日)です。
ご興味ある方、ぜひお待ちしております!!!

田口

【2017内定者ブログ】Vol1#武湧人

image1-3

2017卒内定者の武湧人(たけゆうと)です。
この度、内定者でブログに記事を投稿していくことが決まり、
私が初回を担当することになりました。

先日アルバイトという形で参加させていただいた
中部エクゼクティブセミナーに関して
お話させていただこうと思います。
セミナーは2部構成で第1部が創業者 宋文洲さんによる
—今でも変だよ日本の営業—
第2部は中部支店支店長の長部力丸さんによる
—使いこなせる企業、使いこなせない企業の差—
になります。

今回は創業者 宋文洲(以下、宋さん)さんの
お話を中心的に話していきたいと思います。

私の知る(事前知識では)宋さんは
85年に北海道大学大学院に留学で来日され、
92年にソフトブレーンを創業された方で、
2006年に会長を退任し、 経営を退くまではソフトブレーンを
業界最大手にまで成長させたすごい外国人です。
類を見ない経歴をもつ宋さんですが、
やはり最初の挨拶を聞いたときに、と
てもユニークな方で大変面白いと思いました。
日本に来日され、起業し東証マザーズに
上場までさせた初の外国人ということで、
やはり独特の目線をお持ちだと思いました。
セミナーではその独特の目線から
日本の非効率的な営業のやりかたについてお話されました。
日本人は、クライアントから、あるいは上司から
仕事を頼まれたときにその仕事をできるのは自分しかいない、
と思うことがあるそうです。
そんなことはない、と。
その仕事をこなすためのスキルさえ持っていれば
別に頼まれた人でなくても、できるということでした。
例えば営業マンがアポイントから受注獲得の工程まで
すべてを一人で担当することは業務上、非効率です。
営業マンは提案、訪問、面談といった
営業マンでなければ担当できない業務を担当し、
それ以外の業務(見積やアポイント)はほかの方に委託して、
営業マンは自らの業務に注力することができます。
この例は宋さんが直接、お話になられたことと若干異なりますが、
現在の日本の営業はこういった
非効率なやりかたがいたるところで見られます。
宋さんのお話は、経営や営業に関して知識がなかった私でも
引き込まれる興味深いお話が多かったです。
そんな宋さんのセミナーの中で
印象に残っているお言葉があります。

「会社よりも社員の人生」

日本の非効率的な営業の話とは
大筋がずれてしまっているように感じますが、
セミナー序盤の挨拶で言われたこの言葉が一番鮮明に残っています。
今の日本の企業の多くはいったい誰のためにあるのか?
という問題です。
クライアントのため?消費者のため?
会社のため?社会のため?株主のため?
私としては、来年から一社員の立場になる身分として
やはりまずは「社員のため」であってほしいと思いますし、
日本の多くの企業がそうあってほしいと思います。
これは社員を優先して、
それ以外を二の次にしろという話ではなく、
まずそこで働く社員が幸福感を感じてなければ

それに関わる人は幸福感を感じることはできないのでは、
という話です。
幸福感だけでなく、
反対の気持ちもとても伝播しやすいものだと思っています。
私は2017年4月から働き始めますが、
一緒に働く同僚の方々、先輩社員の方々、
取引先の方々、ともに幸せになれるように
日々精進してまいりたいと思います。

武 湧人

ゴルフ報告Ⅱ@東京本社

採用担当吉田です。
 
私の趣味の一つがゴルフなのですが、
ソフトブレーンのメンバーはゴルフ好きが多いです。
 
10/22(土)は東京本社でも
第12回SB(ソフトブレーン)ゴルフカップがあり、参加してきました。
今回優勝は取締役の木下さん。
自己ベストも更新されたようで、おめでとうございます!
 
冬はお休みしますが、
シーズン中は3ヵ月に1回はSBゴルフカップを開催していて、
上司・部下関係なく真剣勝負します。
 
私はもともとゴルフをやっていたのですが、
SBに入社してからゴルフを始めた人も多いです。
 
初心者だった人がだんだん上達してきてスコアも良くなってきた。
そろそろ負けそう・・・。

次回は2017年3月頃の開催予定です。 

練習しなくちゃっ(笑)

ゴルフ報告@関西支社

こんにちは。
関西支社採用担当の田口です。

営業の磯貝さんから、
こんなお便りをいただきました!


昨日、関西支社メンバー(川鍋さん、井上さん、小林さん、磯貝)の
4人でゴルフに行ってきました!

相変わらずのスコアですが、
リフレッシュすることができました。

私はゴルフをしたことないんですが、
秋晴れのこんな日に、綺麗なグリーン。
ステキですね!

本社ではSBカップと大々的に催されてますが
関西は顔なじみのメンバーでひっそりスコアを競ってるようです(笑)

 

 

 

【実施レポ】「営業を科学する」1dayインターンシップ

こんにちは。
採用担当の高野です。
 
8~9月にかけて、東京・大阪で1dayインターンシップを開催しました!

14022141_1155067114566549_5634733991393251647_n

ひと段落したので、今年の特徴や参加者の声をご紹介します^^
 ▼夏期インターンシップ詳細はこちらから 

当日は、当社が重視する【 営業を科学する 】との考えに基づき、
チームで意見を出し合いながら
お客様への提案をまとめてもらうのですが、
今年はリアルさを重視し、一次レビューを挟みました。

お客様に出す前に上司のチェックを受ける、というアレです。 ※どれ

①チームで意見出し
 → ああでもないこうでもない
②素案作成
 → じゃあ、こうしよっか!
③当社役員から一次レビューを受ける
 → ここのロジック甘くない?これ本当に出来る?
④レビュー内容を反映しつつブラッシュアップして完成
 → 指摘に対しあれこれしつつ
⑤プレゼン
 → お客様!いかがでしょうか!
との流れで進めるのですが、
各回とも③のレビュー後から
チームでの議論がぐっと深堀&加速!

とても短い時間で取り組むため
終わる頃にはぐったりしている人も多いのですが、、
「仮説を立てるのは難しいけど重要さが解りました」
「営業の印象が180度変わりました」
「もう一度受けたい!!」
など嬉しい声をアンケートで多数頂き、
やってよかったなあと思っています。

<ちなみに>
参加者からの高評価に気を良くして秋にも同じ内容で開催することにしました!
興味をお持ちの方はぜひご参加くださいね^^
 
 秋期インターンシップのご予約(マイナビ)はこちらから
 秋期インターンシップのご予約(リクナビ)はこちらから

高野

開発新人研修にむけて!

こんにちは。
関西支社採用担当の田口です。

やっと秋らしくなりました。
体調崩しやすい季節の変わり目ですが、
みなさん、お元気ですかー?

さて、2017年入社の新人研修を考える会として、
ソフトブレーンの1、2年目開発メンバーが集結!

つい最近まで新人と呼ばれてた彼らも
もうすぐ先輩となり教育係になります。

限られた時間のなかであーでもない、こーでもないと最も最適なプランを作り上げるため脳みそフル回転。

自分の企画が面白いはず!
こんな研修やりたかった!
自分達の経験を活かして
来年4月の入社まで引き続きプランニングです。